CO2が地球温暖化globalwarming、元手要らずの金脈に献金する日本政府関係者の不遜の態度ゆるい頭。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加







  
 
 
 

earth temperature is inoperable
地球温暖化が人類のCO2のせいだ、災害が増えるよ、と
fear恐怖をあおり金をせしめている組織が善人のふるまい。
日本は外国に金をだまし取られている。厳しく取り立てた
tax税金を外国のbeggar乞食にばらまいている。

乞食どもが貰った金を世界のためにどんな、役立て方に
使っているのか調査しているのか。
地球温暖化宗教協会IPCCの嘘っぱちを、揺すろう!。


earth temperature is inoperable
地球は、人類が住み始めるより遥か以前から、
温度を持っています。人間が温めているわけではない。
10^5=10万度とも言われている(詳しくは測れない)。
global warmingを『人類がやっている』IPCCにささやかれた
Developed country Japan ho!ho!
『先進国グループ』とほだされるうぬぼれも甚だしい。
地球の温度を人類が創れるわけがない。
地球の温度を多角的視野でみれば、IPCCのCO2策略が見える
mass media fan 一方、マスコミも地球温暖化に、
棹差すことはしない、庶民を惑わせている、
global warming 世界的温暖化と言っている、地球温暖化では無い。
太平洋戦争前と同じことをしている。長いものに巻かれろ。
electorate 選挙民も口にしない、議員先生を盲信している。
盲信止めよう、もっと勉強しよう、もっと提言しよう。。 
見出しへ


heat source is Nuclear fusion
太陽と同じ熱源、核融合です、地球は太陽より小さいから
核融合も小さく、表面温度、はほぼ0℃(絶対温度=273℃)
太陽から受け取る熱と、地球が放出している熱がほぼ
等しく、釣り合っている、のが今の地球の表面の状態です。
IPCCが、温暖化だと騒ぐ1度やそこらの温度ではないのです。
『先進国グループ』とおだてられ、物理学を必死で学んだはず
の方々が、目を、そらされて、操られています。
見出しへ


大気温暖化ならあり得ます、地球温暖化ではなくて。
地球全体が温暖化しているなんぞ、だれにも測定できません。
地球が持っている熱量は、
人間がどうこう出来る大きさでは無い
温暖化を騒ぎたてているIPCCの根拠は、
大気温度の変化のみです。太陽熱の閉じ込め一つだけです。
地球が勝手に起こす、
火山の計り知れないエネルギーの放出も、地震・津波の
怖さも、彼らは知らない
地震も減るのか、炭酸ガスを減らせば、あり得ない
減らさなかったら、地震が増えるのか。
IPCCは責任持たない、テメーラが判断しろ
大気の温度の変化の要因は一つではありません、
見出しへ


地球の温度など、全地球の、産業革命以前に測定している?
、測定出来てるはずはありません。
大気の温度のみ、片手落ち(現在では禁句らしい)の
データを根拠にされています。100年前から世界中
災害を見てきた人はいません、想像だけです。
近年だけでも、伊勢湾台風ご存じ?洞爺丸台風聞いてます?。
見出しへ


温暖化を言い立てている方々の本音は、温暖化の元凶を
炭酸ガスだと決めつけ、取引させよう、と言うのです。
ある国から、ある国へお金を払う、流れを作っている。
仲介役の国連機関IPCCは当然、仲介料をせしめるのです。

人類の英知を(例えば産業革命)、『先進国』をほめそやし
人類を欺いている。これが問題。
日本の役所でも同じ問題、CO2といえば予算を取れる役所の
担当者の都合、消費税だろうがガソリン2重課税何でもよい。
自分の立場、上司の立場、の温存が最重要課題。中()国と同じ。
見出しへ


国連の組織は、炭酸ガスをどうするかなどお構いしません。
CO2の発生を何を使って抑えるか、発生したCO2を処理する
コストをだれが受け持つのか。どんな影響が出るか。
地中に埋め込んで100年経っても問題ないか。
CO2減らせば、台風減るか地震減るか海水温下がるか?。
おめーらが考えりゃいいんだよ。
おめーらの金でやるんだよ。
排出権を買えば済むだろう。

排出権?誰が誰にくれたんや。勝手に!。IPCC何者だ
他国の海域を俺んちだと割り込むことと同じだ。
排出権売る輩は乞食と同じ。何に使ったか見せてもらいたい。
見出しへ


海水の温度が高く推移している現象が報告されています。
海水は地球のほんの表面に、引力で引き寄せられて
張り付いているだけです。
地球の表面温度(海水の下側)に大きく左右されます。
地球の表面の温度、を表していると言えるのです。
日常に例えると、
水面にバーナーで温風を吹きかけてお湯にする、など
自然現象に逆らう人はいないはず。下から加熱するはず。

大気から温められる海水はありません。
CO2のどんな物理現象が海水を温めるのだ。
そんなこたーどうでもいいんだ!排出権を買えよ
見出しへ

LOVE COSME GIFT カタログギフト


海底にある地球表面の温度は誰も計測していません
太平洋 pacific ocean の海底には、火山列島があり、新たな
海底が地球内部から押し出されてきています(10cm/年)。
熱い地球の中身が表れて、地表(海底)になっていますが、
測れていません
陸上でも、噴火する火山からは、人類が
作り出すことの出来ない大きさの熱量、が地球内部から
放出されているのが実感できますが、だれもその温度や
エネルギーなどは測っていません。まして、
海底火山は未知の世界です。

人間が測ることが出来ない熱量が、海水を温めています。
CO2減らしたら、海底の膨張も減るのかい、IPCCよ
見出しへ


海底火山で温められた海水は、膨張するので軽く(比重が
小さくなる)なり、自然の法則にしたがい海面に
上昇してきます。
エルニーニョとは、この暖かい海水の集まりを言います。
気象の乱れる時期と、エルニーニョが発生した時期が重なる
ことが多い、否、リンクしているように思わせる
タイミングである。海水の温度が上がれば、大気の上下
の流れも変わるのは自然だろう。

地球の赤道近くに東西に分布することが多い。なぜ赤道に?
集まるかをで説明しよう。
見出しへ


エルニーニョは赤道近くに発生している温海水を言います。
海水は地球に張り付いているが、固まってはいないので
太陽や月の引力でかき回されている。海流と呼ばれる。
海流は、太陽に最も近い赤道を東から西へ運ばれ、
アジアの陸地にぶつけられると、引力の小さい地域、
北極南極方面へ流れて行く。流れはアメリカ大陸の西海岸
太陽の引力に引かれて赤道へ戻る流れになる。
その流れの上に、温められて表面に上がってきた海水が載って
いるので、赤道付近に発生したように見えている。
中学校の教科書にすら載っている地球の自然現象である。
苦労して高学歴を獲得された方々に理解できないはずはない。
何故、知らん顔をされるのか、黙っておられるのか。
見出しへ


海水だって温められれば軽くなる、引力で引き上げられる
海水の重量が同じなら、軽くなり堆積の増大した海水は
赤道付近の海抜の低い陸地を軽く超えてしまうのだ。
海水が温暖化しているのは本当だろうが、
地球温暖化は人類の現在の英知をもってしても
測れるはずがない
『先進国』の呼ばれ方にほだされうぬぼれてはいけない。

CO2減らしたら、どういう物理現象で海面が下がるIPCCどん
そんなのテメーラで考えりゃいいんだよ、てか!。
見出しへ


地球温暖化のせいだとして、氷河の崩落している映像が
迫力を感じさせ恐怖すら感じさせるが、(恐怖が狙い
氷山や、氷河、が海中に溶けていくのは地球上の自然の流れだ。
陸地の斜面にへばりついている氷は、地球の引力で低い海へ
流される、極ゆっくり、何千何百年かけて。そして海岸で
崩れ落ちる。どぼーん。
地球の熱で海水の温度が上がり、
海水の温度が上がれば、氷が溶けていくのが速いのは
誰でも理解できる物理現象だ。

氷河が海へ流れるのは、産業革命はるか以前からです、
陸地を削り、フィヨルドを作ってきたと言われる。
フィヨルドを100年で作れるかな、IPCC。
今崩落している氷河は、何年前にできた氷かな。
日本の谷は、雨水が削ったと言われてますよ。
見出しへ


熱量は1000倍の違いがある。
大気の温度を上げるエネルギーと、
海水の温度を上げるエネルギーとでは
1000倍の違いがある、海水が、多くのエネルギーを
必要とする。
氷河は大気で温められて崩壊する、のではない、
海水に溶けているのだ。極自然な地球の営みである。

地球環境研究センター
結論を言わない組織の言い分では・
CO2は何を温めるのか・詳細な説明は出来てない。
大気の温度の記録は100年ほど前の記録があるそうだが
地球各地の地表の温度の記録はどこにもない。
そんなのかんけーねー、取引すればいいのだ、税金を
ばら撒けばいいのだ、てか。

見出しへ


山火事が各地で大規模に起き、地球温暖化のせいだ、と
山火事の迫力ある、恐怖も感じる、映像が報道されるが、
山火事の発生している地域は、人手の届いてない状況の
ままである。いわゆる自然林
林野庁の方々は、人間が手入しないからだ、と冷ややかに
見ておいでだろう。
自然に、との思いで放置すれば、必ず発生する。枯葉や
枯れ枝は、ご存じのように格好の火付け燃料である。
大規模な山林火災の映像は、間違いなく恐怖を感じさせる。
この映像を利用しない手はない。IPCC頭いい。
山火事に見舞われても、の木やカエデなどは、種子を
熱風に乗せて遠くへ飛ばす仕組みをとっくに構築している、
さすが自然!
見出しへ


枯葉や枯れ枝が放置されれば、
落雷の火花で立木が燃えたり、風で
枯れ木がこすれ合って発火するなど、ごく自然な現象での
火事が発生するし、放置された枯葉や枯れ枝が燃えていく
のは自然の成り行きだ。燃えることで次世代の木々の
栄養となる。
地球温暖化とは全く関係ないのに、恐怖をあおっているのだ。
CO2悪者説を懸念されてる方
見出しへ


国連機関(彼ら)が宣伝に利用しているだけ、
氷河崩落南極氷の離岸、山火事、赤道下の島国の高潮?。
CO2を減らさないと、大変なことになりますよ。しかし、
彼らは対策も何もしない。彼らは、地球温暖化のせいだから、
CO2を減らせばよいのだ(もとい・取引すれば)。
因果関係?そんなの
てめーらでやるのが当たり前だろう。という。
日本政府は、金を恵んでやることしかしない、因果関係を
調査することはしない、IPCCの言いなりである。
見出しへ


人間がどうこう出来るレベルではない・10万度・の温度を
地球は有史以前から持っている。一旦地球内部のエネルギーが
地表に噴出されたらIPCCが主張の、1度や2度の
温度上昇では済まない。
人類はじめ現在地球上に住まっている(住まわせて
いただいている)動物植物は現状の地球(誕生から
4億年といわれている)に、自分たちの体の仕組みを
合わせることが出来た種、のみが生存している、否
生存させて戴いているのである。
足元の温度もつかめてないIPCCが、金脈を手放さない
おだてられ、恐怖を植え付けられた日本政府の方々が、自分には
降りかからない税金でええかっこしようとする。跳ね返してくれ。
見出しへ


CO2を発生させないエネルギーで商品(輸出品)を
作るのは不可能である
食べるために日本は輸出をしなければならない。
・飛行機飛ばせない、重い、飛行機には持ち込めない。
・船走らせられない、長時間の電池は重過ぎる。
・トラック走らせられない、バッテリー重い燃費悪る。
輸出出来ない
・充電する電源はどうやって手に入れる?。
農業出来ない、パネルで日差し無い(食料足りない
漁業出来ない、電池重い、魚積めない
太陽光発電・国土の2倍の面積が必要。
50万Kwhの発電所の肩代わりには、群馬県の面積必要。
1日5時間しか発電しない電気では工場動かせない、稼げない。

CO2をCO+Oに分解?前世期の永久機関かい。
CO2地中埋設?100年後の責任とれるんか。

稼げなければ食量も買えない。
食事を太平洋戦争前のレベルにしろってか、芋飯食って、
ふすまの味噌汁、たくあん、にしろってか、
また戦争でかたをつける?
そんなのかんけーねー、CO2取引すればいいのだ
てか、お役所の方々、IPCC。
見出しへ


プライドをくすぐるように、先進国とおだて、その上で
恐怖をあおるために、自然現象を、大変なことが起きている、
と、宣伝に使っている。
うまい汁を吸おう、としている者ども等の
CO2悪もの説、という企みを真に受けてはいけない。
事実を、物理法則に基づき検証・確認すれば自ずと
CO2による地球温暖化は罠であることがわかる
見出しへ

国際連合がやる、CO2取引の仲介料(中抜き)や、日本の
省内での予算獲得競争(担当者の保身)の題目に、炭酸ガス
わるもの説を流用している
企業は補助金目当てで、CO2排出削減装置のコマーシャル。
元手要らずの金脈がCO2わるもの説。唱える輩はもっと
ずるい悪者だ。
有権者の皆さん
国会議員さんにはっぱをかけましょう。
ええかっこしないでくれCO2で外国に日本の税金出すな。
負担(税金)を日本国民へ強いらないでくれと。
税金出さないことが出来るのは、国会議員の方々だけです

有権者として、目を開きましょう。学校で習った物理法則で
金脈を検証しましょう。
有権者として、投票を正しい議員さんにしましょう

CO2騒ぎを懸念されている方
“”金脈に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*